元なでしこ 丸山桂里奈が3週間で6キロやせる

ちゃっちゃちゃちゃちゃちゃー 展示会3日間、おわりましタァ⭐️私は2日しかでれませんでしたが、カリンコチャンが好評だよとのお声をいただき、もはや嬉しい極みです‼️まだまだわからないこともあり、日々勉強ですが、自分らしく明るく、愛され癒されるキャラクターを目指していきますので、ぜひみなさまよろしくお願いします🙆🙆🙆カリンコチャンツイッターもあるので、ぜひそちらもご覧いただき、フォローしてもらえたら嬉しい限りです😊🙏自分の夢、サッカー以外でここまで全力でいやそれ以上かな(笑)そのくらいな思いが詰まっています☺️❤️カリンコチャンだけでなく、メインキャラだけでなくまだまだキャラクターが出てきますので、ぜひともご覧頂けたら楽しいかなと思う次第です☺️‼️🌨🌨🌨そして、明日は福島に。兎にも角にも久々すぎて嬉しすぎて脳みそが溶けそうです🌞🙇👋 またインスタ、ツイッターで随時報告します。そういえばこのインスタもツイッターだけでなく、ブログも結合します🌞👋放置はいかんので。 #展示会 #in神田 #お疲れさまです #カリンコチャン #みんなに愛してもらえますように #愉快な仲間たちもいるよ #みんな日曜は選挙だね #私もいきます #明日は福島 #明後日は錦糸公園に #週末サッカー教室 #台風大丈夫かな #雨降りませんように笑 #降るよね(>人<;) #いい意味で #インスタバエ

丸山桂里奈さん(@karinamaruyama)がシェアした投稿 –


現役時代より6キロ太って63キロになった丸山桂里奈さん。太った理由はコンビニ弁当にマヨネーズを大量にかけたため。

3週間のダイエットに挑戦。

白ごはん、お肉、パスタも我慢しなくていい、食前にキュウリを食べるダイエット。キュウリを食べてやせるのは脂肪燃焼効果と代謝向上効果があるため。

先にキュウリを食べることでその後の食事を分解し、脂肪になるのを防ぐことができるのです。

キュウリをよくかむことが大事。すりおろしで食べるのも良いそうです。

キュウリ・ダイエットの魅力は食前にキュウリを食べれば、普通に食事をしてもやせられること。

大量の油ものや脂肪分を控えれば、白ご飯やお肉、パスタもOK。

丸山さんは小腹が空いたら、キュウリをかじる生活をしました。

体重62.5キロ、ウエスト73センチが3週間後には体重56キロでマイナス6.6キロ!

ウエストは68.5センチでマイナス7.5センチに!

ウエストが細くなったのは、ダイエットと並行してお腹回りにコルセット(薬局で千円くらいで手に入る)を巻いて、お腹を引っ込める意識だけで腹筋を使うので、それを保つように心がけ、腹筋に刺激をあたえていたため。

*睡眠の妨げになるので、就寝時はコルセットをはずさないといけないです*

コルセットの巻き方にポイントがあります。お腹をキューとへこませて、腹筋を意識した状態でコルセットを巻いていくこと。あまり、きつくしめつけないようにしてくださいね。

丸山さんは1日3分、コルセットを巻いたままスクワットすることも日課にしました。



 

11/14 たけしの家庭の医学 高血糖や動脈硬化を防ぐ食材

11/14に放送された名医とつながる!

たけしの家庭の医学より

 

①血糖値を低下させる栄養素は

βクリプトキサンチン。

この栄養素が豊富なのがみかん。

 

みかんをどのくらい食べれば血糖値を下げる

効果があるのか。

1日に3個。分けて食べたほうがいい。

それ以上食べると糖分が多くなる。

 

②動脈硬化を防ぐ栄養素は

ビタミンB

 

ビタミンBの摂取量が多い人は

心筋梗塞のリスクが2分の1になる。

ビタミンBには血管を老化させる物質を

取り除く働きがある。

 

ビタミンBの多い食材は

肉類

魚(さんま、まぐろ、かつお、いわし)

魚卵(いくら、たらこ)

貝類

玉子

豆類

にんにく

緑黄色野菜

のり

唐辛子

 

特に血管の老化防止に役立つ3つの栄養素は

ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸で

それらをバランスよく豊富に含まれている食材

レバー(豚、牛、鶏)

 のり

10/24 たけしの家庭の医学 動脈硬化を改善させる食材 

 

高コレステロールは4人に1人、

高血圧は3人に1人がかかえていると言われている。

 

高コレステロールと高血圧は動脈硬化を引き起こす

2大原因である。

近年、この2大原因を予防・改善できる2つの食材があることが

わかってきた。

 

1つ目の食材は豆腐。

 高血圧を改善する栄養素は

にがりの主な成分であるマグネシウム。

木綿豆腐一丁に390mgのマグネシウムが

含まれている。

 

マグネシウムは塩分の排出力を

高める働きがある。

 

 動脈硬化を改善する食材は

青魚で、脂に含まれるDHAやEPAが

血管を若返らせる。

 

悪玉コレステロールが増えすぎると

血管の内側に入り、それがたまることで

動脈硬化を引き起こす。

逆に善玉コレステロールは動脈硬化を食い止める。

 

青魚を食べることにより、善玉コレステロールは増えなくても

善玉コレステロールのパワーを上げる効果(EPA)があり、

血管にたまった悪玉コレステロールを減らすことができる。

青魚をよく食べる人ほど善玉パワーが強く、

血管年齢が若い。

 

一日に必要な1800mgのEPAをとるには

サバの切り身だと2切れ必要。

7/10 主治医が見つかる診療所 ポリフェノールで老化予防

 <ポリフェノールで老化予防のポイント>

  1. コーヒー○杯以上で肌のシミ予防・・答え 2杯
  2. ポリフェノールは○時間おきにとるべし・・答え 4時間おき
  3. 最強ポリフェノール赤ワインは料理でとる
  • 専門家は30代から60代の女性を研究した結果、コーヒーを飲んでいる女性の方がシミが少ないことがわかったようです。

 

しかし!

ポリフェノールは体の中に長くはとどまれないそうです。

 大体、4~5時間で体から排出されて、消えてしまうそう。

 なので、毎食、少しずつとっていくことが大事です。

 

 ポリフェノールは5000~8000種類もあるそうです。

 

「ポリフェノール」とは植物がもっている苦味・渋み・色の成分なんです

 

★大豆にふくまれているポリフェノールはイソフラボン

★緑茶に含まれているポリフェノールはカテキン

★柿に含まれているポリフェノールはタンニン

★コーヒーに含まれているポリフェノールはクロロゲン酸

 

ポリフェノールは人間の老化の原因の一つである酸化を防いでくれます。

 

「良薬、口に苦し」の何が苦いか・・というとポリフェノールの苦味なんだそうです!

  

野菜のポリフェノール量のランキング(100gあたり)

1位 ほうれん草(105mg)

2位 たまねぎ(65mg)

3位 ジャガイモ(45mg)

4位 トマト(40mg)

5位 ニンジン・大根(15mg)

 

< 野菜ソムリエでもある宮田医師のすすめる

野菜のポリフェノールで「老化予防のコツ」を学ぶ>

 

1 レインボー(7色)を食べる

 宮田医師特製のポリフェノール弁当のなかみは虹をイメージしてカラフル。

理想は野菜7色。

 

宮田先生のお弁当は・・ 

茶色 ごぼう

紫色 紫キャベツ

黄色 雑穀のアワ

赤とオレンジ色 パプリカ

緑色 ピーマン、レタス

黄緑 豆

お肉の中にレタスをつつんでいました

 

2 苦みのある野菜を選ぶ

 

 キク科の野菜にはポリフェノールが多く含まれている。

 

キク科の野菜・・ゴボウ、レタス、春菊、ロメインレタス、サンチュ、アーティチョーク。

 

キク科の「苦み」にポリフェノールが含まれているのです。

 

ほうれん草を選ぶときは、葉の大きさがポイント

 葉が大きいとポリフェノール量も期待できるのです。

 

ほうれん草はゆで方に注意が必要。ゆですぎは禁物。

 

茎のかたい部分からゆでて、時間差で葉をゆでる。

そして、冷水に入れてできあがり。

9月12日 林修の今でしょ! 黄色ブドウ球菌 お弁当は特に注意!

2016年は黄色ブドウ球菌に698人が感染。

黄色ブドウ球菌は人や動物にくっついている。

人体の皮膚表面、手や鼻腔などに分布。

 

健康な人でも2~3割、黄色ブドウ球菌をもっている。

特に手の傷やニキビなど化膿部分に多い。

 

Q 黄色ブドウ球菌のリスクが高いのはどっち?

Aおにぎり Bパン

 

正解・・Aおにぎり

黄色ブドウ球菌で起こる食中毒の約4割がおにぎり

 

黄色ブドウ球菌・食中毒の症状

激しいおう吐、腹痛、下痢

 

Q お弁当のごはんー菌が増えるのを抑えることができる炊き方は?

 

正解・・お弁当のごはんは酢を入れて炊くと食中毒予防に。

ごはんが酸性になるので、黄色ブドウ球菌が増えにくい。

お米2合で酢を大さじ1杯が適量。

炊いたお米に酢を直接かける酢飯もさらに効果アップ。

 

ごはんの上に梅干しをのせても、梅干しの周りだけ菌が増殖しない。刻んで、ごはんの上に散らすと良い。

 

Q お弁当に入れるサラダーマヨネーズをつけておくと菌の増殖を抑えられる?

 

正解・・〇

酸を高めるためには酢の入ったマヨネーズをサラダにかけるとサラダが酸性になる。

 

Q 朝作ったお弁当ー食べるときにレンジで加熱すれば毒素は消える?

 

正解・・✖

黄色ブドウ球菌の毒素は加熱調理でなくならない。

菌に毒素を作らせないことが大事。

 

お弁当は常温で何時間たつと危険?

ついている黄色ブドウ球菌の数によるが、4~5時間を超える場合、要注意。

 

食中毒予防のポイント

1調理前は石鹸でしっかり手洗い

2おにぎりはラップを使って作る。直接ごはんに触れないことが重要。